ゲストハウスでの披露宴

ゲストハウスは一軒家を丸ごと借り切って、自宅に招待客を招いたようなパーティが楽しめるスタイルです。ここ10年ほどで確立された比較的新しいスタイルの披露宴会場ですが、その人気はまだまだ衰えず現在も上昇中です。ガーデンやテラス、プールなどもあり、まるで海外の豪邸のような会場です。すべての場所を自由に使え、挙式とパーティーをいっしょに行えるところがほとんどです。自由な演出、アットホームな雰囲気を楽しむには最適です。

ゲストハウス披露宴の特徴

【メリット】■ふたりの自宅に招いたような、アットホームな感覚女性受けの良い、素敵な邸宅をまるまる利用できるので、自分達だけの空間が作れます。ふたりの自宅に招待されたというイメージで披露宴が行えるので、新郎新婦も招待客も、ほかの会場では味わえない、特別な時間を過ごせます。■オリジナル性の高い演出料理のメニューからシェフと一緒に組み立てることができたり、どの部屋を使ってどんな演出をするか、どういう形で招待客を迎えるかなど、全て自分達でプロデュースすることができます。専属のウエディングプランナーがしっかりサポートしてくれるので、存分にふたりの個性や招待客への心配りを発揮することができます。■サプライズ演出ゲストハウスの特徴のひとつに「サプライズ演出」があります。彼や彼女に内緒で、ウエディングプランナーに協力してもらってお互いにサプライズ演出をプレゼントしたり、ゲストハウスのスタッフから新郎新婦にサプライズ演出がプレゼントされたり、時には新郎新婦からウエディングプランナーやスタッフにサプライズが贈られることもあります。これは、自分達で結婚式をプロデュースする中、ウエディングプランナーやスタッフとの絆が深まり一体感が生まれるからで、ゲストハウスならではの特徴です。■屋外も自由に利用テラスやバルコニーなど、屋外の施設も充実しています。庭にデザートを広げてデザートビュッフェを愉しんだりと、開放感を味わう演出も可能です。■招待客がくつろげる完全な貸切りですので、ロビーやエントランスも自由に使えます。思い思いの場所でくつろいでもらえます。

【デメリット】■アクセスが不便かも…ゲストハウスは、静かで広い敷地に庭やテラスを備えて建てているので、交通の便には優れていません。招待状と一緒に、わかりやすいアクセス方法と周辺地図を同封しておきましょう。■挙式スタイルが制限小さなチャペルが併設されていれば、そこでキリスト教式か人前式を行います。チャペルが併設されていなければ人前式か、近くの挙式場を手配します。■料金が割高になる完全貸切り、全てがオリジナル演出となるので、お得なパックプランなどはあまり充実していません。また、自由がきくぶん、やりたいことも増えて予算が大幅にオーバーしてしまう場合も多々あるようです。予算管理はしっかり行いましょう。