レストランでの披露宴

なんといっても、美味しい食事を招待客に振る舞えるのが魅力です。また、凝った演出よりも食事とお酒と会話を楽しむ、どちらかといえば大人スタイルの披露宴です。レストラン披露宴は、新郎新婦が主役というよりも、新郎新婦がホスト役で、招待客に食事と会話の時間を存分に楽しんでもらうというスタイルですので、招待客へのおもてなし色が強くでます。また、主役のふたりと招待客との距離も近いため、アットホームで和やかな雰囲気に包まれます。

レストラン披露宴の特徴

【メリット】■こだわりの料理でおもてなしふたりが料理の味にこだわって選ぶ、レストラン会場。ほとんどの場合が、シェフと相談しながらいちからメニューを組み立てます。季節感や、思い出の食材、故郷の食材など、一皿一皿にストーリーがあるのが魅力です。また、前もって伝えておけば、招待客のアレルギーや好き嫌いにも個別に対応してくれますので、全員がすべての料理を美味しくいただくことができます。■貸し切りできるたいていの場合、披露宴の時間は貸し切りにしてくれます。一般客に気兼ねすることなく、自分たちだけの時間を過ごせます。■アットホームで和やかな雰囲気ホテルや結婚式場のように、広々とした会場ではありませんが、そのぶん招待客との距離が近いので、食事をしながら招待客との会話も楽しめます。高砂席ではなく、招待客と同じ目線の位置に座るので、緊張感もほぐれて自然体でいられます。■施設が充実しているレストランも増加レストラン披露宴の需要が高まり、最近では披露宴設備が整ったレストランも増えてきています。ホテルや式場のようにはいきませんが、皆で映像をみたり、歌の披露ができたりと余興や演出も可能です。

【デメリット】■設備やスタッフの物足りなさ設備が整ったレストランであっても、物足りなさを感じてしまう会場がほとんどでしょう。音響は整っていても控室がなかったり、ドレスで移動するには廊下がせまかったりとします。事前の下見で不便な点や物足りない点をしっかり把握し、対策を考えておきましょう。多少の不便さはシェフの料理の腕前でカバーです。■挙式会場からの移動挙式場を併設していないので、挙式は近くの教会や神社で行います。その場合、移動手段をあらかじめ用意しておきましょう。レストランで人前式を行うのもよいでしょう。■招待客の人数制限ホテルや結婚式場に比べて、招待できる人数に限りがありますので、事前に招待したい人数を決めて、その規模に合ったレストランを探しましょう。