【1】招待状の作成(約3か月前)決定した招待客リストをプランナーに渡して、会場側から業者に発注し制作してもらいます。【2】料理・ドリンクの決定(約2か月前)試食会をすませ、料理の内容を決定します。招待客にアレルギーを持つ人などがいれば、事前に相談してメニューを個別に変更してもらいます。【3】席次の決定(約2か月前)発送した招待状の返事が戻ってくる頃です。最終的な招待客数を確定し、席次を決めていきます。【4】装花の決定(約1か月前)挙式会場、披露宴会場それぞれに、どのようなイメージで装花をしてもらうか、プランナーと装花担当者を交えて打合わせをします。【5】進行の決定(約1か月前)披露宴で行う余興や演出などのプログムを完成させます。進行表を会場側に作ってもらい、披露宴がスムーズに行えるよう、段取りをしてもらいます。【6】最終打ち合わせ(約1週間前)当日の流れの最終確認を行います。プランナーと当日の会場責任者を交え、確認とリハーサルを行います。